BANPRESTO(バンプレスト)

現在


1977年に豊栄産業株式会社として設立、1989年にバンダイの子会社となり株式会社バンプレストに変更。「バンプレスト」の「バン」は「バンダイ」の「バン」だそうです。
2008年にバンダイナムコゲームスに吸収され解散。プライズゲーム部門が独立して同じ名前の「バンプレスト」が出来たそうです。(分かりづらいですね)
現在のバンプレストはプライズ事業がメインみたいです。

特徴


バンプレストの凄いのはキャラクターの版権を所得している事もありますが、キッズライドから出てくるカードやカプセルがバンプレスト製品だというところです。
他のメーカーだと販売した後は、故障した時のメンテナンスや消耗品の交換くらいで、製品の稼働状況がどんなによくても収入にはならないと思いますが、バンプレストの場合は、稼働状況がよければその分、カードやカプセルが必要になるというところです。
カードやカプセルが出なくしている施設もありますが、稼働率のいい施設は出るようにしてるところが多いように思います。

外見

人気キャラクターのライドが多いです。アンパンマントーマスピカチュウドラえもんなどのライドはほとんどバンプレストから販売されています。
買い物中に子供がゲームコーナーにあるアンパンマンライドに乗りたくて駄々をこねている光景をよく見ます。子供がいる親御さんは日々キャラクターのライドなどと戦っています。なるべくキャラクターが見えないように歩いたり、そこを通らないように遠回りしたりしています。そこをクリアしてやっと出口までたどり着いたと思ったらガチャガチャがあったりします(はぁ~)。バンプレストさんは悪くないですよ。(笑)

製品名

いいけいけシリーズ、のりのりシリーズ、プチライドシリーズなどのシリーズものがあります。

ハンドル

ホープが製造している製品が多いですが、ホープのハンドルとは違う事が多いです。オレンジ色で幼児向けに可愛くなっています。

音声

キャラクター本物の声優さんの音声です。さすがバンプレストさん、安心感が違います。

BGM

本物のアニメの音楽が流れます。さすがバンプレストさん、安定感が違います。

他社が製品製造

バンプレストは自社で製造しておらず、いろいろな会社が製造している為に、似たような製品でも製造会社によってハンドルやスピーカーなどの部品は違うみたいです。
例えば、バンプレストから販売されている「のりのりシリーズのトーマス」と「コロコロトーマス」は凄く似ているんですが、製造会社が違うためによく見比べるとそれぞれの部品が違います。

株式会社ホープ
眞砂工業
朝日テック有限会社
有限会社アステック
共和技研株式会社

などの会社が製品を製造していたようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。