ちびっこPOLICE

お久しぶりです。突然の更新ですが、ご覧いただきありがとうございます。

しばらく更新していなかったブログを今回書きたいと思ったのは、

 

どろろろろろろろろ、、、どん (ドラムロール)

 

新しい乗り物 を見つけたからです。

「タイトルに出ているからわかってる!」という方、

申し訳ありません。 m(__)m

 

こういうブログにありがちな前置きを書いてみたかったもので・・・ (^_^;)

 

本当にすいません。ここからはちゃんと本題に、

新しい乗り物というのはタイトル通り「ちびっこPOLICE」です。

この乗り物は、今年の3月に発売されていますが、私はなかなか見かける事がありませんでした。

発売したのは株式会社トラストで、遊戯機器のレンタル、企画、製造、販売、修理などをされている会社だそうです。

私がブログを書きたくなったのは新しい乗り物だからという事だけではなく、このトラストさんは今回初めてオリジナル定置式乗り物を発売されたからなんです!

凄くないですか?

もう1回

凄くないですか?

何故?今、この時代に乗り物を?と普通は思いますよね。

アミューズメント業界で活躍されているのだから実情はよくご存知なのだから、よほど売れると確信されているのでしょうね。

私はアミューズメント業界の事など全くわからないド、ド素人ですが

大丈夫なんですか? と思ってしまいます。

私が心配している理由は、みなさんご存知のように、こういう乗り物を設置するゲームセンターや遊園地など少なくなっていますし、少子化で乗り物をプレイする子供も少なくなっています。

私の住んでいる県内で考えても、遊園地は数えるほどしかありませんし、ゲームセンターで乗り物などを設置している施設は、家族連れが集まるショッピングモールのゲームセンターくらいですし、動物園などの遊具コーナーでは新しい乗り物を設置するとは考えにくく、数も限られています。全国的に考えてもそんなに多くない気がします。

という事はこの乗り物の販売台数が・・・

 

だいたい乗り物をプレイする年齢層は幅が狭いですよね。普通に考えれば2、3歳から10歳くらいですよね。ゲームセンターなどで現在比較的売り上げの多いと思われるクレーンゲームやメダルゲームは子供から高齢者まで年齢層の幅が広いですよね。その分プレイする可能性のあるお客さんが多いという事ですし。

どう考えても販売台数が伸びるようには思えないんですが・・・

今の時代、オリジナル乗り物を販売し、利益を出すことは難しそうですよね。

だから、もう日本のメーカーで新しい乗り物は出ないんじゃないかな?と勝手に思っていましたがトラストさんから販売されたので、とても嬉しかったし、頑張ってほしいのです。

もしかしたらトラストさんは、イベントで遊戯機器のレンタルなども手掛けてあるようですので、そちらでの活用も考えられてのことなのかもしれませんね。

全然心配しなくていいのかもしれませんし、余計なお世話ですね。

トラストさん すいません。m(__)m

この乗り物がヒットして、また次の新しい乗り物が出ることを期待しています!

みなさん、「ちびっこPOLICE」を見かけたら是非プレイしましょう!

動画

11月23日16時以降に見れると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。